貯金は銀行よりもFXで

貯金は銀行よりもFXで

FXの事を知らない人は、FXと聞くと為替トレードによる差益で儲ける事を思いつくと思います。実際デイトレードなどを行っている方は多いと思います。しかし、FXはそれだけではありません。為替トレードを行うとスワップポイントというものがついてきます。スワップポイントとは2国間の金利差の事で、所持しているだけでその差が収入として入ります。日本は超低金利なので、外国の通貨を購入すると大抵所持しているだけで利益を生んでくれます。金利は国や景気によって変動します。日本より金利の低い国もあるのでその点注意が必要です。アメリカドルは通貨自体の値動きが激しいのでデイトレードには向いていますが、金利が低いのでスワップポイントで利益を出そうとする手法は向いていません。オススメはNZドル、豪ドル、辺りです。ここは金利が高く、それなりに値動きもあるので、デイトレードでもスワップポイントでもどちらも狙える通貨です。デイトレードを考えず、純粋にスワップポイントだけを狙っていくなら、トルコリラか南アフリカランドです。特に南アフリカランドは元手が少ないうえに値動きがほとんどありません。そして金利は高いので一旦買って放置しているだけでひたすら利益を生んでくれます。もちろん1日当たりではほとんどありませんが、長期的に見れば銀行に預けるよりも遥かにお得です。FXにはレバレッジというシステムもあるので実際の資金より多くの取引が出来、その分利益も比例していきます。購入後の余剰資金さえ気を付けていれば、差益で上が時になっても将来的には黒字になるお得な通貨です。