FXってどのくらい稼いだら成功って言える?

FXってどのくらい稼いだら成功って言える?

FXは自分だけで行うものですが、たまに自分の運用成績を公開している人もいます。それを見るとかなり儲かっていることがわかります。月に数万円ならわかりますが、一日に数万円の儲けを出し、そのことを平然と記事にしているようです。こうした他人の運用成績を見てショックを受ける人も多いかもしれません。自分だけでFXを密かに始めてみたけれど、どうもうまくいかない、勝ったといっても3勝7敗くらいのペースだと資金がいくらあっても足りない、そう考えてしまう人もいます。これではいけません。FXは投資ですが、負け続けると最後は資金ゼロになってしまいます。まずは一か月どのくらい稼ぐのか、さらにそのためには一日いくら稼いだらいいのか目標を立てましょう。目標額が低いほど達成しやすいので、コンスタントに稼ぐことができるよう、少しずつ自分のハードルを上げていくことが続けるコツです。FXではロスカットをうまく回避することが大切です。損切りのタイミングや利確のタイミングは自分でリスクを取れる範囲で設定していくべきです。腕が上がるほど、相場展開でのポジション取りがうまくできるようになります。つまり、相場の波に乗って自由にポジションを取れるということを意味しています。どのくらい稼いだらいいのかは、レバレッジも使えるわけですから、自分が欲しい金額を稼いだら成功になります。例えば、副業として月10万円稼ぎたいということであれば、一日いくら稼いだらいいのか計算できるはずです。専業なら生活できるレベルですから、副業の3倍から4倍の稼ぎが必要です。レバレッジと手持ち資金と相談しながら、稼ぎたい利益を計算できるのは、FXのメリットでもあるのです。